Archive   RSS   (Login)

ただ日々の思ったことを書いているだけ

Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 思ったこと
オタクたちの暴走
本当はすばらしい技術、いい趣味だったものが、オタクたちによって世間の心象を悪くしているような気がする。

小惑星探査機「はやぶさ」はすばらしい技術だ。小さな小惑星「イトカワ」にタッチして欠片を取得、地球に帰ってくるという偉業を成し遂げた。
数多くのトラブルに見舞われたが、目的は達成した。
健気だという評価もわからなくはないが、だからって、別に擬人化する必要はないんじゃないか?
それは関係した技術者の最大限の努力によるものである。

俺は擬人化することには反対はしない、むしろ「はやぶさたん」は好きな方だ。
だが、そういった行為が行き過ぎて、はやぶさ自体の評価がなんかそっち方向に行って、正常な評価がされなくなってしまうのが怖いのだ。はやぶさ=オタクみたいな・・・。
もうちょっと、萌え的な評価ではなく、はやぶさの運用に携わったJAXAの職員やNECなどの技術者の功績を称えるべきではないかと思う。
まぁ、考えすぎか。

残念なのが鉄道オタク、鉄道マニアと呼ばれるもの。
俺も、ちょっと前まで撮り鉄だった。通勤途中に何気なく携帯で撮った動画をYouTubeに投稿したら評判がよくて、それがきっかけで、ビデオカメラを買って撮り始めたのだ。
いい趣味だと思うよ。
ただ、行き過ぎたDQN野郎のせいで、世間一般に痛い人という印象を与えてしまった。
乗り鉄とかが1車両を占領して「ここは鉄道ファン専用車両でーす。乗ってこないでくださーい」などと自分勝手なことを言い。その痛い映像がニュースで流れてしまったり。
撮り鉄が、邪魔な乗客に「どけよ!馬鹿!」などと罵声を浴びせたり。またそれがニュースで流れて、世間で批判されたり。線路に入ったり。
最近では、電車に飛び込み自殺をする奴らを「ぶつかり鉄・飛び込み鉄」痴漢を「触り鉄」などと揶揄されるしまつ。
撮り鉄が電車の撮影を他の乗客に妨害されることも多々あるらしい(YouTubeで見た)。
まぁ、自業自得だな。自業自得だが、DQNはそれに気づかずに好き勝手やり放題。
DQNは鉄道オタク撲滅のために活動しているとしか思えない。
俺は、あと全国の新幹線をビデオに納めたいのだが、一般の乗客の仕打ちが怖くてなかなか行動に移せない。
これは残念だ。

初音ミクを代表するボーカロイド技術はすばらしく、別にミクたんは悪くはないと俺は思う。
やはり世間やマスコミが、あの萌えキャラを見て「ミク=オタク=キモい」図式を勝手に作り上げてるだけだと俺は思う。

ボーカロイドは音符と歌詞を入力したら、伴奏に合わせてコンピュータが歌ってくれるというすばらしいソフトた。
俺もコンピューターで音楽を作るがひどい音痴で、カラオケもあまり行かないほど。行っても歌わないとかね。
曲を作れても、音痴で歌えない。またはバンドに女性ボーカルがいない。そんな悩める奴らの救世主がボーカロイドだったのだ。証拠に、ボーカロイドの売り上げはかなりのものだったらしい。
ま、初音ミクなんかあのパッケージの女の子のイラストで売れたというのもあるだろう。実際に、初音ミク以前のボーカロイドや、外国のボーカロイド(プリマやスイートアン)のパッケージじゃあまり売れてないらしいし。

ボーカロイドの弱点は、よほどの神調教でない限り、作成者以外の人間が聞いても「なんて歌ってるかわからない」ことらしい。
実際に、ボーカロイドのアルバムのCMで曲が流れてたが、日本語として聞き取れない。まぁ、それに金を出せるかどうかはその人の好き好きだろう。
個人的にボーカロイド3に期待といったところか。

それにしても、車にキャラクターのステッカーを貼ったりするのには抵抗がある。
なんか、人工衛星にも初音ミクのステッカーが貼られるとか、貼られたとか。
それで、「ミクたんが宇宙に行った!!わーい」とか、「宇宙もみっくみくにしてやった」というのは、ちょっと引いてしまう。

「痛」が本来の意味を捨て、ステータスになってきていることに疑問を持っているのだ。
関連記事

  « 上司に帰れと言われたら  占いや予言は日付を言うべきではない »
06 | 07  (2018) | 08
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まぐ吉

Author:まぐ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。