FC2ブログ

Archive   RSS   (Login)

ただ日々の思ったことを書いているだけ

Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ニュースから
北朝鮮のミサイルが日本政府のダメっぷりを世界に暴露
今思うと北朝鮮のミサイル発射は、日本の国防の問題点をあぶりだしたよい出来事だったと思っている。

日本政府は北朝鮮のミサイル発射後、その事実を約43分後に発表している。
ミサイルが発射されたことを知らせる警報、「Jアラート」は最後まで鳴ることはなかった

北朝鮮が日本を弾道ミサイルで攻撃した場合、ミサイルは約10分で日本の国土に着弾する。
なのに、「ダブルチェック」とかわけわかんねぇ言い訳をして、謝罪も反省もない。

今日の夕方のニュースを見たら、面白いことがわかった。
政府は、ミサイルの発射を、3分後に把握していたというのだ。

北朝鮮のミサイルが発射されたのは午前7時40分ごろ。
発車直後に、アメリカの早期警戒衛星が政府に情報を伝えた。

藤村官房長官「レーダーなどで確認できなかったため、警報を発しなかった」

しかし、実際には午前7時42分(2分後)には自衛隊の偵察機が発射情報をキャッチ、速やかに官邸に報告。さらに、アメリカのイージス艦もこのとき、発射情報を報告していた。


3つの「ミサイル発射情報」を報告されておきながら、なぜ国民に警報を発しなかったのか?

政府関係者は「ダブルチェックで慎重に」を繰り返すが。
ミサイルの着弾までの時間を考えたら、誤報(実は、発射されていませんでした)のほうが安全でないか?
最悪なのは、ミサイル着弾の30分後に、「発射が確認された」と警報を出すことではないか?


「間違えたら、批判される」といった政府の保身が、国民の生命の安全よりも上回った結果の失態なのである。

スポンサーサイト

テーマ : ありえないニュース    ジャンル : ニュース

03 | 04  (2012) | 05
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

まぐ吉

Author:まぐ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。